本文へスキップ

沖縄旅行に使った旅行会社のプラン

ANAで格安沖縄旅行 高級ホテルに宿泊プラン

沖縄旅行

沖縄旅行

沖縄旅行

2016年1月15日から2泊3日で沖縄旅行に行ってきました。
トロピカルビーチ:ラグナガーデンホテルから徒歩10分ほどの砂浜

主人が浜田省吾さんのファンで、沖縄のコンサートチケットが抽選購入で当たったので行く事に。
全国10箇所ぐらい応募して当たったのが沖縄でした。
本当は名古屋や神戸が当たると近かったのですが本州は競争率が高かったようです。
当選を受けて、すぐに主人が沖縄旅行を手配してくれました。
いつもは旅行予約は私の役目なのですが、今回は主人自ら手配。
コンサート会場が沖縄コンベンション劇場だったので一番近い(徒歩10分)ラグナガーデンホテルに宿泊しました。

利用した沖縄ツアー

ANAの旅行サイトを利用したのですが有名人や皇室ご用達の高級ホテルでも意外と安く行けました。
ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】今回申し込んだのは
ANA航空券+ホテル(旅作)【早トク45】旅作限定プランです。
ラグナガーデンホテル 禁煙 洋室(2−3名) コーナーツイン 本館 2名1室利用 朝食付き
朝食は洋食バイキングか和食バイキングを選べます。

今回利用した
【早トク45】旅作限定プランは、
アーリーチェックイン13:00(通常14:00)
レイトチェックアウト12:00(通常11:00)でした。

お値段は、往復のANAの飛行機料金(大阪伊丹-那覇)にホテル2泊朝食バイキング付きで一人55,800円でした。
金土宿泊で、このお値段は、お得でしたね。

旅行日程は、こんな感じです。
1日目 1月15日(金) ANA763(大阪伊丹-那覇) 08:10-10:30 普通席(41Kと41H)ラグナガーデンホテル泊
2日目 1月16日(土) ラグナガーデンホテル泊
3日目 1月17日(日) ANA766(那覇-大阪伊丹) 14:20-16:10 普通席(41Aと41C)
飛行機の座席は主人が後方41列目の窓と通路に挟まれたツーシート席を予約してくれましたので快適でした。

ANA航空券+ホテル(旅作)沖縄旅行に↑興味がある方はクリック!
【早トク45】旅作限定プランで探してみて下さい。

ラグナガーデンホテル

住所 沖縄県宜野湾市真志喜4−1−1
安いプランでしたが主人が部屋のリクエスト(上層階)をしてくれていたので7階(宿泊フロア最上階は12階)にしてもらえました。
角部屋だったので、2方向の景色が楽しめました。
球場の向こうに海が見える窓と、テニスコートなどの向こうに沖縄コンベンションセンターが見える窓がありました。
すぐそばの野球場は、プロ野球のキャンプ地に利用されていそうな感じがしました。

ホテルから砂浜までは、ちょっと遠いです。
翌朝トロピカルビーチまで散歩しましたが徒歩10分ぐらいでした。
大きな写真で見たい方は⇒大竹ママのブログ

今回の旅行の目的はコンサートだったので、観光地には行かずホテルのプールなどでのんびり過ごしました。
ラグナガーデンホテルのプールは、宿泊者は無料です。
1月なので屋内プールのみ利用でした。大浴場が別料金でプール横にあります。
金曜日の夕方はプール利用は5組ぐらいでした。
連泊だったので翌日土曜日の13時過ぎから14時ぐらいにもプールに行ってみました。
この時間帯は、予想どおり貸切状態でした。
連泊ならプール利用はチェックインが始まる前の時間帯が人が少なくお勧めですね。

朝食バイキング イタリアンレストランの場合
大きな写真で見たい方は⇒食べログ(大竹ママ)

何故か皆さん、その場で作ってくれるオムレツを頼まないのですが、これは作ってもらわないと損ですよ。
オムレツの具は選べます。全て入れてもらいました。
ゴーヤも入れてもらえます♪(写真右)
出来立てのふわふわオムレツは美味しいですよ。
また写真左上のジュースは、ほうれん草のスムージーです。
スムージーがバイキングで飲めるなんてすごいですよね。
バナナもミックスされて青臭くなく美味しかったです。
(2016.1.15情報)

朝食バイキング 和食のレストランの場合
大きな写真で見たい方は⇒食べログ(大竹ママ)

イタリアンレストランの方が種類が多いですが、和食レストランの場合は、海ブドウを食べることができましたよ。
写真には写ってないですが沖縄そばもありました。
(2016.1.16情報)

沖縄のレンタカー

空港リムジンバスを利用するとラグナガーデンホテルまで片道600円です。
あまり観光めぐりをしない方は空港リムジンバスの方がお得です。

私達は空港からレンタカーを借りて移動しました。
ラグナガーデンホテルまでは那覇空港より車で約30分です。
レンタカーは事前に予約しておきました。

利用したのは
楽天トラベルの↓レンタカー予約です。

新車でETC付で禁煙車の安いプランがありました。
新車のトヨタのビッツが3日間で7000円でした。
パラダイスレンタカーです。
新車で傷が心配だったので現地で保障内容をUPする保険を追加しました。
保障内容アップグレード1日540円×3日=1620円

レンタカー会社までは那覇空港の出口にあるレンタカー乗り場より無料で送迎してもらえます。
乗車時間は8分ほどでした。
しかし空港到着後、私がトイレに行っていた為、送迎のマイクロバスが出たばかりで15分ぐらいバス乗り場で待つ事になりました。
パラダイスレンタカーに着いてからは、受付して実際に乗車するまでは15分ぐらいかかったと思います。
返却時は5分ぐらいで手続きが済みました。

浜田省吾のコンサート

2016.1.16のコンサートチケット代金は一人9500円でした。
浜田省吾のツアーホームページで無料会員登録をし、抽選に応募し当選すると購入できるというシステムでした。
今回のコンサートは本人確認がしっかりされていました。
チケットが転売されないようにしているのですね。
当選者は事前にマイページからQRコードを取得し、顔写真のある証明書(免許証等)を会場入口で提示して入場でした。
手荷物検査までありました。

行きはラグナガーデンホテル内のプールの方の通路から最短ルートで10分ほどで沖縄コンベンション劇場まで行く事ができました。
夜間は、この通路が使えなくなるので道路近くを歩きホテルの正面玄関から入りました。
12分ぐらいでした。

コンサート当日の朝、下見がてら最短ルートを歩いてコンサート会場まで散歩をしました。
劇場前には浜田省吾のトラックが停めてありました。

浜田省吾のトラックの後方からの写真
大きな写真で見たい方は⇒大竹ママのブログ

私達と同じように下見に来ている人達がトラックの写真を撮っていました。

沖縄に、音楽機材を運ぶのは大変なことだと浜省がMCで語っていました。
大型トラックを何台も使いフェリーで沖縄に渡るので大変なんだそうです。
なので沖縄での浜省のコンサートは9年ぶりだったそうです。

あと浜省は60歳を超えていますが、元気でしたね。
声も変わらないままです。
日頃ちゃんとトレーニングされているんしょうね。
見に来ている人達は40歳〜50歳ぐらいの人達が多かったですが、中には20代の人達のカップルもいました。
今回のコンサートでは、前半は新しいアルバムを全曲歌い、後半は過去の曲を歌って18時から21時すぎまでの約3時間のコンサートでした。
恒例のアンコールも何度もありました。
最後のアンコールの時は、浜省が腕の時計を指さして「最後だからね」アピールをして終わりました。

コンサートに来ていた人の半分ぐらいは沖縄県民じゃないという事が浜省の会場への呼びかけでわかりました。
皆さん遠方から、わざわざ来ていたのですね。

あと、本当のファンの人達は、最初から立ちっぱなしで、なかなか座りません。
私は途中で座らせて頂きました(^_^;)

イオンモール沖縄ライカム

住所 沖縄県中頭郡北中城村アワセ土地区画整理 事業区域内4街区
2015年4月25日オープンしたオシャレなイオンの大型ショッピングセンターです。
レンタカーに乗ってラグナガーデンホテルに行く前に、立ち寄ってみました。
ユニクロなど有名店が多く入った大きなイオンモールでした。
都会のショッピングセンターといった感じです。
広すぎて沖縄のものを買おうと思ったり食べようと思うとあまりないかもしれません。

沖縄のJAの直売所「ぎのわんゆいマルシェ」

住所 沖縄県宜野湾市大山7丁目1350番81
ラグナガーデンホテルから車で5分ほどのところにJAの直売所「ぎのわんゆいマルシェ」がありました。

沖縄ならではシークァーサーが詰め放題で1袋200円でした。この光景が驚きでした。

こちらで、お土産やコンサート後にホテルで食べる用の弁当やシークァーサージュースを買いました。
お弁当は300円と500円のものを買いました。
300円のお弁当は沖縄食材のハムやゴーヤなどのおかずが入っていて沖縄感のある美味しいお弁当でした。
お土産用の箱入り海ブドウは高めでしたが、パック入りは100g300円と安かったです。
パック入り海ぶどうはホテルの部屋で弁当と一緒に食べました。プチプチ食感がたまりません。
沖縄ドーナツも200円ぐらいと安く、美味しかったです。

主人は青汁30包入りが安いと買っていました。
1箱300円台でした。
私は職場へのお土産に、シークワーサーの一口ゼリーを買いました。
小さくかさばらないし、沖縄シークワサーの文字が入って個包装なので配りやすいです。
しかし一袋に付き何個入っているかの表記がなかった為、15個ぐらい入っているだろうと2袋買ったら足りませんでした。
実際は、12,3個ぐらい入っていました(隣の課の人配れなくてゴメンなさい。)

あと、ぎのわんゆいマルシェは、食堂も併設されていました。
「えいと食堂」では500円〜定食があり、2日目はそこで昼食をとりました。
海鮮丼やカキフライ定食がありましたが、食べたことがないものを食べたいと思い下記を頂きました。
ミーバイのバター焼き(刺身付き)1000円

聞きなれないミーバイは白身魚でした。
ちょっとくせのある白身魚でした。
ご飯が余ったので漬物があると良いなと思いました。

骨汁(刺身付き)650円

他のメニューが魚ばかりなので、マグロ系の魚の骨だと思ってスープを飲んだらアレ?となりました。
魚の骨でなく豚の背骨のスープでした。
なので見た目より、こってりなスープでした。
豚の背骨のまわりにはお肉が少しついていて、野菜や豆腐も入ってました。
こちらも、ご飯が余ったので漬物があると良いなと思いました。

オリオンビール中瓶500円

沖縄と言えばオリオンビールですね。
美味しいビールでした。


by 大竹ママ

大竹ママの愛用パソコンFloral Kissの第2弾
富士通の女性専用デザインのノートPCが
格安10万円以下(^^)↓クリック!